三重 株式会社 柿安本店

お品書き

白飯 牛肉煮 玉ねぎごぼう煮 玉子炒め ゆず大根漬け 味付小松菜

お値段

1,300円 (税込)



大抵のデパ地下にある柿安本店牛めしを頂きます。見た目だけでも物凄く美味しそうですよね。たまらないなぁ。まぁ、お値段もそこそこしますが、美味しければOKです。牛肉がキラキラ光って見えますね。御飯は、島根県の奥出雲、仁多米使用との事です。早速、頂きます。

黒毛和牛を秘伝のタレで炊き上げた牛肉らしいです。それでは、牛肉から頂きます。うんうん、うまいっ。かなり甘めな味付けです。食べ終わった後も、口の中に甘い味が残りますね。

牛肉の下にタップリとゴボウがひいてありますね。また、牛肉ゴボウが絶妙に合いますね。特に温めなどはせず、そのまま頂きましたが、普通に美味しいですね。

副菜に、玉子炒めと小松菜、ゆず大根が付いています。そして、不思議な発見があったんですが、牛めしを食べていて、けっこう口の中に、牛めしの味が残るんですよ。そして、副菜(特にゆず大根)を1口パクッと食べるとお口の中がリセットされ、牛めしの味が消えるんですよね。お口直しと言いますか、何でしょう、計算して、こういう副菜を付けているんですかねぇ? 関心しました。

いやぁ、かなり美味しかったですね。

ごちそうさまでした。

今回の黒毛和牛 牛めし

星 ★★★☆☆ 3つです。





投稿者

satoshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です