大阪 水了軒 株式会社

お品書き

五目御飯 鶏照焼 鶏肉煮 出巻玉子 鶏つくね焼 里芋煮 蓮根煮 小松菜醤油漬け 椎茸煮 金平ごぼう さつま芋蜜煮 茄子煮 南瓜素揚げ 人参煮 栗甘露煮 筍煮 いんげん 絹さや

お値段

1,250円 (税込)



今回は、新大阪駅で見た目が美味しそうな、大阪竹籠田舎幕の内弁当を買いました。残念ながら、竹籠では無く紙ですが、中身は美味しそうです。少しお値段高めかなぁっと思います。一応、幕の内と表記してありますから、幕の内系にしてあるんですが、鶏がたくさん入ったお弁当です。肉系でもいいかなぁとも思います。では、早速頂きます。

鶏肉は、大きな鳥照焼が2つ、鶏肉煮が1つの計3つ入っています。絹さやの下にも隠れています。大きくて食べ応えがありました。

こちらは、さつま揚げかと思いきや、鶏つくね焼でしたよ。焼き鳥弁当って感じもしますが、お野菜も豊富に入っていますので、やっぱり幕の内なんですかねぇ。この鶏つくね焼、大きくて美味しかったです。さつま揚げだと思って、口に入れた瞬間、ちょっと嬉しい間違いと言うか、何とも言えない味でした。

五目御飯の上に、これだけ沢山のおかずが乗っていて、色々な味が楽しめて、健康的でいいですよね。こういうの毎日食べていたら、健康になりそうです。

どのおかずもそれぞれ美味しくて、田舎ってネーミングにぴったりで美味しかったです。久しぶりにほのぼのした気持ちになりました。昔から水了軒さんのお弁当は、クオリティーが高く、味付けも好きですね。御飯は少な目なので、小食な方でもペロッと食べられると思います。美味しかったです。

ごちそうさまでした。

今回の大阪竹籠田舎幕の内

星 ★★★☆☆ 3つです。





投稿者

satoshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です