神戸 株式会社 淡路屋

お品書き

きのこ入りピラフ 牛肉煮 糸こんにゃく煮 餡入り餅 がんもどき煮 厚揚げ豆腐煮 黒豆煮 さんま山椒煮 南瓜煮 エリンギ煮 さつま芋甘煮 里芋煮 鞘煮 くるみ甘煮 人参煮 ごぼう煮 栗甘煮 葱煮      麩煮 茹で絹さや 山菜醤油漬

お値段

1,200円 (税込)



今回は、定番の旅路シリーズの秋バージョンを頂きます。秋と言えば、思いつくような食材が沢山使われていて、このシリーズの中でも、秋が一番楽しみです。秋と言えば、松茸ですよねぇ。一見、松茸も入っているように見えますが、ん~残念、松茸は入っていません。それは後程。

おっ栗ご飯。と思いましたが、これは、きのこ入りピラフらしいです。栗は確かに載っています。ピラフってそもそも味が薄いですよね。これも味は薄いです。個人的には薄い方が好きですね。食べたら確かにきのこが出て来ました。まぁ普通に美味しいかな。

こちらは、煮物ゾーンです。ここに問題の松茸がいます。まぁ正体はわかりますよね? 里芋君です。普通に里芋の味でした。それより隣の魚、ちょっと分かりづらいですが、さんまでした。まぁ今では高級魚ですよね。さんまの山椒煮です。山椒も粒で煮てあって大人の味ですね。流石に美味しいです。さつま芋は甘く味付けがしてありますね。ここら辺は、シリーズの定番です。

ここもシリーズの定番ですね。牛肉煮ゾーンです。厚揚げ煮など微妙に変わっていますが、大体似たような感じになります。

エリンギ煮黒豆くるみ煮とここは秋になるとガラっと変わります。柿も秋ですよねぇ。まぁこれもお分かりかと思いますが、お餅でした。ちなみに中は白餡でした。甘さが控えてあり、お弁当に入っていても抵抗なく食べられました。

さんま山椒煮が一番美味しかったかな。

ごちそうさまでした。

今回の秋の旅路

星 ★★☆☆☆ 2つです。





投稿者

satoshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です